【ライドンキング感想】どっかで見たことある武闘派大統領が異世界転移してやべえ【マガポケ】

  • 2019年9月11日
  • 2019年9月11日
  • マンガ

最近の異世界転生・転移ブームはすごい勢いがありますね。

猫も杓子も異世界転生、異世界転移。

よくある高校生や社畜に飽き足らず、最近はお相撲さんやトラックが転生する始末。

そんな変わり異世界転生の中でもとびきり変わり種なマンガを見つけました。

ライドンキングです。

作者はかわいい女の子に定評がある「空手小公子 小日向海流 」の馬場康誌先生。

どっかで見たことある武闘派な大統領が異世界転生して、ファンタジーな怪物と肉体言語でコミュニケーションしたり、趣味の騎乗(ライドオン)に没頭したりな内容です。

筋肉、格闘技、某北の方の国の大統領、かわいい女の子に興味がある人におすすめなマンガです。

注意:ネタバレも含みます。

スポンサーリンク

ライドンキングのあらすじと感想

戦闘と政治の闇をくぐりぬけた男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。上の立つ者の性(さが)か、何かを“乗りこなす”ことを志向し、国家さえも乗りこなしてきたこの男が次にまたがるのはなんと“異世界”!? オーク、ワイバーン、ケンタウロス…etc.“騎乗欲”をかきたてる魅惑の異世界へいざ出立!!

引用元:マガポケ

さくっと一言で説明すると、

ロシ○のプー○ン大統領そっくりな大統領が異世界に転移するマンガ。

悪乗りがすぎる。

でもこーゆうマンガ大好き。

異世界転移したプルチノフ大統領は、異世界の怪物と戦い、己の騎乗欲を存分に満たすのです。

最強大統領プルチノフ様が異世界転移!!

まず最初に本作の主人公であるプルチノフ大統領についてです。

この大統領、古流空手や柔道などの数多くの武術に精通する近接格闘の達人。どのぐらいすごいかというと、震脚で巨大な岩を跳ね上げる、トラックを背負投げる、ワイバーンをぶん回すというチート主人公並の実力を持っているぐらい最初から強いんです。

こんなとんでもな大統領でも異世界の魔力には敵わんようで、あっさり転生しちゃいます。転生トラックかと思いきや、そのトラックを難なく背負投げ。その後、自分の銅像の首が直撃。

スポンサーリンク

異世界でも当たり前のように無双!!

そんな感じで転移したプルチノフ大統領は当然のように異世界でも無双します。

出典:マガポケ

ワイバーンに飛び蹴り、オークにパロスペシャルかまし、騎士を相手に大立ち回り。

ワンマンアーミーな大統領。

しかもこの大統領、空手の息吹をしてみたら膨大な魔力を持っていることが判明。

魔力で動く照明器具でフラッシュグレネードやらかしたときはバカ笑いしてしまいました。

大統領の趣味は騎乗!!

そんでもって異世界特有な乗り物に乗ってご満悦。

出典:マガポケ

じつはプルチノフ大統領の趣味は乗りこなすこと!!

乗りこなす対象は乗り物に限りません。馬、バイク、車といったオーソドックスなものから、戦車や飛行機、はてはシャチなど種類は選びません。そのはてに国を乗りこなし大統領になったという猛者です。

しかし、あらゆるものを乗りこなした結果、もう乗ってないものは地球上には宇宙船ぐらいしかなかった様子。そんなプルチノフ大統領なので異世界で初物を乗りこなすのに夢中なご様子です。

ちょっと欲望に忠実すぎる気がしますが、そんなおちゃめさはプルチノフ大統領をより魅力的に見せてくれます。

スポンサーリンク

プルチノフ大統領は理想的な指導者!!

さて、格闘技で無双、異世界で趣味の騎乗に没頭するプルチノフ大統領ですが、指導者として人格も超一流。

そのあまりの強面に出会う人、出会う人に邪教の神官、奴隷商人、悪魔像などひどい評価を受けますが、そんなことは一切気にしません。そしてその強面な外見とは対象的に振る舞いは常に紳士的。常に公正明大、弱気を助け強気挫くその行動はあらゆる人を惹きつけます。

ちなみに10話時点でその圧倒的なカリスマ性から既に村長、獣王の地位を得ています。今後、どこまで成り上がるのかも大きな楽しみですね。

しかし、このマンガのプルチノフ大統領を見る限り、作者さんは本当にあの大統領が大好きなのですね。

出てくる女の子も可愛い

正直、プルチノフ大統領が異世界で何をなすのか?という点だけでお腹いっぱいなのですが、この漫画は女の子もとっても可愛いんですよ。

出典:マガポケ

まずは異世界転移のテンプレ通り、冒険者と魔法使いの女の子二人とパーティ、後にエルフの女の子もパーティに加わります。

大統領は妻一筋みたいなのでハーレム展開はないと思いますが、それでもマンガを彩る女の子が可愛いのはいいですよね。つーかプルチノフ大統領のハーレムはあんま見たくないからこのままでいい。

異世界転生したプルチノフ大統領の今後の活躍が楽しみ

某北の国の大統領のそっくりさんが異世界転移して己の欲望を満たすマンガ、ライドンキング

作者さんに格闘技への愛、大統領への愛が眩しい魅力的なマンガです。異世界を舞台にプルチノフ大統領の魅力を引き出しつつ、全力で笑わせに来るそのスタイルに魅せられます。

プルチノフ大統領は何と戦うのか、何に騎乗するのか、やっぱりタイトル通り異世界でも王になり国を乗りこなしてしまうのか。

今後の展開が非常に楽しみなマンガであります。

スポンサーリンク