【寿エンパイア】バンビーノの作者が描く寿司マンガに期待【マンガワン】

  • 2019年11月9日
  • 2020年1月30日
  • マンガ

日常の漫画アプリ巡回で見つけたちょっと気になる漫画。

今回はイタリアン料理漫画の金字塔「バンビーノ」の作者が描く新作寿司職人漫画「寿エンパイア」を紹介します。裏サンデーとマンガワンで毎週更新中です。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

7話公開された時点での感想ですが、随所にバンビーノっぽい雰囲気が出ているので、前作が好きだった方にはおすすめできるのではと思います。

注意:ネタバレも少し含みます。

スポンサーリンク

寿エンパイアのあらすじと感想

料理漫画の歴史に燦然と輝く名作『バンビ~ノ!』の著者が完全新作で挑む、寿司職人の世界! 帝王に老いの影が忍び寄り、静かに傾いてゆく寿司の帝国! 牙を研ぐ若き後継者候補たち! 帝王の座を継ぐのは誰だ…!? いま、壮絶なる腕比べが幕を開ける!! さあ、寿司の時間だ!!

引用元:裏サンデー

バンビーノでは、イタリアンにハマった大学生主人公がイタリアン料理人を歩むという内容で、主人公の成長、飲食店を中心とした人間ドラマが魅力の作品でした。

今回の舞台は寿司業界のようです。

寿司の名店を舞台にした後継者候補達の熾烈な戦いに期待が止まりません。

主人公=ハワイの寿司好きな19才

今作の主人公は寿司好きな19才の青年。なんとハワイ在住の日系人です。

寿司好きがこうじてハワイの回転寿司でバイトをして腕を磨きつつ、自分で採ったハワイ近海の魚で寿司を握るつわもの。

明るくて自信満々な目の雰囲気がいい感じ。

引用元:裏サンデー

スポンサーリンク

今度の舞台は江戸時代から続く老舗寿司店「華山」

今作の舞台は寿司の超名門店の華山。頑固そうな店主、なんとなく裏がありそうな女将、そして仕事をほっぽりだしてしっぽりしている跡取り息子と登場人物はなかなか癖がありそうです。

この跡取り息子、漫画の開始10ページ目で創業記念中に緊縛プレイとか意味わかりません。ぶっ飛んでます。衛生観念はどこへ行った。更に仕事でミスした職人を平気な顔で蹴り倒す始末。ぱっと見クズです。しかし、2枚目な外見で魔性の寿司を握ると称されるほど腕は確かなようです。一度でいいからそんなお寿司を食べてみたい。こいつが主人公のライバルでしょうね。

そんでもってこの方、店主の実の息子ではなく女将の連れ子。

店主はこのクズに店を継がせていいのか悩み、更に昔の自分の恋人寿司職人をだがしているなど、なかなかどろどろとした人間関係や事情がありそうな雰囲気です。

迫力満点の寿司バトル

引用元:裏サンデー

調理シーンがまたすごい。

寿司を握っているとは到底思えない迫力。静かに繊細な作業をしているシーンと豪快かつ軽快な握りシーンの落差がたまりません。この作者さん、個人的には日本で一番料理シーンをかくのが上手な漫画家さんではないかと思っています。

その上、食べてるところと解説も謎の迫力に満ちあふれている。

ついでにバンビーノから引き継がれた嫌味な先輩による嫌がらせシーンもすげえいやらしい。

上の画像の右に写っているのは新人いじめが大好きな末永さん。8年修行した立派な寿司職人ですが主人公に寿司勝負で負けます。そしてすぐにデレます。おっさんのデレとか誰得。

スポンサーリンク

寿エンパイアは迫力ある寿司バトルとどろどろっぽい人間関係が魅力だと思う

バンビーノの作者の新作、寿エンパイア。

迫力満点の寿司バトルとどろどろしてそうな人間関係が魅力的な漫画です。

今後どのようにストーリーが進行するか、どのような美味しそうな寿司が出てくるのかを楽しみにしながら読んでいこうと思います。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク