【服従都市】ツッコミどころ満載だけどなぜか続きが読みたくなる【漫画感想】

つっこみどころ満載だけど、なぜか続きが読みたくなる。

漫画、「服従都市」の感想です。

ネタバレも少し含みます。

マンガアプリ、サンデーうぇぶりで無料で読めるので、もし気になりましたらどうぞ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

服従都市のあらすじ

「人喰い繊維」パニックホラー開幕! 成績優秀でスポーツにも秀でた高校3年生・綾羽 京は、刺激がなく代り映えもしない日常に、うんざりしながら日々を過ごしていた。その日常が脆くも崩れ去るとは知らずに…! いつものメンバー、ミント・恋香・真綿の3人と、渋谷へ遊びに出た京。そこで目の当たりにしたのは、街を行き交う人々の身に着けた衣服が、次々と凶暴な化け物へと変化し、人間を喰い千切る凄惨なシーンだった! あまりの出来事に立ち尽くす京たちだったが、次の瞬間、突如としてムクムクと蠢きだしたミントの衣服が、その獰猛な牙で、隣にいた綾香に襲い掛かり……!!? 渋谷のあらゆる場所で、あらゆる種類の衣服が、繊維が、人間たちを喰らい尽くし、街を蹂躙していく!! 崩壊した日常の中で、京は無事に生き残ることができるのか…!? ノンストップで繰り広げられる、新感覚“人喰い繊維”パニックホラー、開幕――

引用元:ebookjapan

物語の始まりはよくあるパニックもの。

ちょっと冷めた主人公が友達といつもの通り遊んでいると、突然周りの人達が化け物へと変わります。

閉鎖された空間、未知の怪物というド定番な舞台設定。

服従都市の感想

パニックものの漫画は個人的に大きく2種類に分けられると思います。

完全に私見なんで違うと思う人もいるとは思いますが。

  1. 極限状況の中での登場人物達の心理や行動をリアルに描写し恐怖を掻き立てる作品
  2. 絵や展開のインパクト、予想のつかない展開で読む人を驚かせる作品

この漫画は明らかに後者です。

スポンサーリンク

ほぼ全ての話にツッコミどころあり

随所に見られる展開の矛盾、どっかで見たことある設定や敵キャラがとても気になるのです。

一例をあげますとこんな感じ

  • 10歳くらいの幼児をだっこしたまま高校生と同じ位に走れる老婆が体力的に足手まといにされる
  • ゴリラと同じぐらいの筋力なのに推定1tを超える肉の塊を標識の支柱で切る

あまりにツッコミどころが多いためか、サンデーうぇぶりのコメント欄は毎回大荒れする始末。

筋肉マンとか昔は細かいところあんま気にならなかったんですけどね。

最近は高度な漫画が増えたからか、どうしても気になってしまう。一度気になると、毎回ツッコミどころを探してしまいます。

とはいえ続きが気になり読み勧めてしまう

この漫画、話や設定に矛盾が多いんですけど、それでも読み進めてします魅力も持ち合わせています。

ツッコミどころを探すというのも楽しみの一つなのですが、個人的には主人公がどんどん絶望的な状況に追い込まれていく緊迫感がとても気に入りました。

話が進めば進むほどどんどん追い込まれていく。

その上でハッピーエンドで終わる。

こういう漫画はなんだかんだで好きです。

その上で独特なセンスも感じる。

序盤で流れるようにヒロインが服を剥ぎ取られていくのはなかなかユニークでした。

全然エロくないんですけどね。

漫画としての完成度は高くないけれど、不思議な勢いで続きが読みたくなる漫画です。

マンガアプリ、サンデーうぇぶりで無料で読めるので、もし気になりましたらどうぞ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク