【漫画感想】SPY×FAMILYはアットホームなスパイコメディ面白い【ジャンプ+】

ジャンプ+で連載中の漫画、「SPY×FAMILY」を読みました。あまりに面白すぎて個人的2019年度漫画ランキング暫定1位です。

とにかくアーニャちゃんのコロコロ変わる表情が可愛すぎ。スパイのお父さん、殺し屋のお母さんもカッコイイ。随所に出てくるサブキャラもパンチが聞いててとても楽しませてくれる。

スパイ、エスパー、殺し屋とそれぞれ裏の顔を持つ3人が仮初の家族から本物の家族になっていく姿を愉快に描くコメディです。

そんな超絶おもしろ漫画、「SPY×FAMILY」の感想と紹介です。

ネタバレも少し含みます。

スポンサーリンク

SPY×FAMILYの概要・あらすじ

凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る——…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!

引用元:ジャンプ+

凄腕スパイの主人公ロイド・フォージャー(仮名)が任務のために養子をとる。その養子のアーニャが実はエスパーで、更にそこに奥さんとして殺し屋のヨルが加わり繰り広げられる家族コメディ。

絵柄とタイトルからシリアスものかな?と勘違いして手にとるのが遅れたのを猛烈に後悔しています。ほんとに面白い。

ストーリーは、主人公が敵国の指導者の動向を探るように命じられたところから始まります。この指導者、とても用心深くて外出するのが自分の子供が通う名門校の懇親会のみ。しかも、その懇親会の参加者は最優秀な生徒グループに居なくてはならないという。その懇親会に侵入するべく、養子を探して名門校に合格させようと主人公が奮闘する形です。

ダビンチの次に来る漫画大賞のweb漫画部門で1位をとる等、かなり注目されている作品みたいです。

ちなみにコミックス部門ではライドンキングがU-NEXT特別賞だったみたいですね。こちらの漫画も面白いからおすすめです。

スポンサーリンク

SPY×FAMILYの感想

読んで感じたSPY×FAMILYの魅力と感想はこんな感じ。

  • ころころ変わるアーニャの表情が可愛すぎ
  • 出てくるサブキャラもパンチが効いてる
  • 主要人物の心境に心惹かれる
スポンサーリンク

ころころ変わる娘・アーニャの表情が可愛すぎ

引用元:ジャンプ+

スパイファミリー・フォージャー家の娘、アーニャちゃんは心が読めるエスパーです。

エスパー故に周りの人の本音・正体を知ってしまいびっくりしたり、悲しんだり、笑ったりととにかくころころ表情が変わる変わる。

この表情がめちゃくちゃ可愛い。顔芸を見ているだけで読んでいてとても楽しい気分にさせてくれます。

出てくるサブキャラもパンチが効いてる

主要人物たる夫・スパイのロイド、娘・エスパーのアーニャ、妻・殺し屋のヨルの3人の魅力も去ることながら、それに負けない個性的なサブキャラ達が物語に彩りを加えます。

個人的なお気に入りは、ミスター・エレガントこと名門校の講師・ヘンリー・ヘンダーソン、アーニャのことが何かと気になるターゲットの息子・ダミアン・デズモンド。どのキャラクターもキャラが立っており、主要人物との絡みがとても面白い。

スポンサーリンク

主要人物の心境の変化に心惹かれる

主要人物の3人は全員が普通とは違ったちょっと厳しめな生い立ちを持つ。そんな3人がふとしたきっかけから仮初の家族を演じるわけです。最初はお互いの都合のために構築した家族だったのですが、交流を重ねていく中でだんだんと本物の家族になっていく過程に心が温まります。特に「任務のためだ」といっていた主人公が、スパイとしては失格な行動を思わずとってしまうシーンには胸が熱くなります。

今後の展開が非常に楽しみな作品です。

スポンサーリンク