読んで面白かったなろう系作品 ローファンタジー編

私が読んで面白かったなろう系小説を紹介します。

この記事はローファンタジーな作品の紹介、感想になります。

関連

スポンサーリンク

今の所、世界の命運は俺にかかっている

ジャンル・キーワード:

R15、残酷な描写あり、異世界転生、 今の所、強ポジ?、ハーレム、アドバンテージ、魔装少女、バッドエンドイフ、転生、後半からファンタジー、アジフライ

コメント:

悲惨なラノベif展開を打破すべく、凡人系奇行種な主人公がヒロイン(魔装少女)達を助けるために頑張るお話。

ヒロインを助けるために繰り出す主人公の奇行がじわじわくる。

曲者ぞろいなヒロイン達の主人公争奪戦もとっても面白い。

どんどんギャグの切れ味が鋭くなってきてて今後が楽しみな作品です。

アジフライには笑いました。

感想・紹介

なろうの作品ページ

職業、呪殺師 敵が勝手に死ぬので最強です。

ジャンル・キーワード:

R15、日常、冒険、最強、ほのぼの、ギャグ、男主人公、和風、学園、現代、職業もの、ハッピーエンド

コメント:

ずっこけ3人組な主人公パーティ3人の掛け合いが楽しいローファンタジー作品。

登場人物たちの行動が面白くて、次の展開が読めない楽しさがあります。

ボケ偏重気味で収集がつかない感じがしますが、そこがいい。

感想・紹介

なろうの作品ページ

スポンサーリンク

ガチャを回すだけの簡単なお仕事

ジャンル・キーワード:

R15 残酷な描写あり ガチャ

コメント:

「その無限の先に」の作者様、二ツ樹五輪(*´∀`*)様の作品。

昔やってたTV、電波少年を彷彿させる懸賞生活ならぬガチャ生活。

裸一貫でスタートした主人公がガチャで入手したものだけで生活&ローグライクなダンジョン攻略をするという難易度Very Hardな内容です。

最初の方は登場人物が主人公、ガチャの神(幼女1号)、実況放送の神候補(幼女2号)以外はゴブリンぐらいしか登場しない。

なので基本的に主人公の独白でお話が進む。

ちょっと癖のある文体がひたすら続いていくので苦手な人もいるかもしれません。

ただ、その独特の言い回しやリズムは癖になったら辞められない面白さを持っており、合う人はめちゃくちゃハマる作品だと思います。

最近の更新ではその無限の先にで登場した無限回廊を彷彿とさせる設定や展開が出てきてます。

もしかしたらクロスオーバー展開もあるかもしれません。楽しみです。

なろうの作品ページ

現代で異能バトルが始まったので、異世界で学んだ魔法で無双していたら、魔法少女が参戦してきた。

ジャンル・キーワード:

R15、残酷な描写あり、年の差、オフィスラブ、日常、異能力バトル、冒険、ラブコメ、異世界、異能バトル、魔法少女、おっさん、ペット、文鳥、コメディ、成り上がり

コメント:

1度見たら忘れない名前の作者さん、金髪ロリ文庫さんの作品。

異世界転生した元賢者様のペットを買ってしまった枯れ木系中年が、異世界と現実世界を行ったり来たりしながら、着実にステップアップしていきます。

異世界転移+現代異能力ファンタジーのごった煮系なとても楽しいお話。

異世界と現実世界の切り替えが抜群で、まるで複数のお話を読んでいるようなお得感あふれる点が魅力です。

なろうの作品ページ

感想・紹介

スポンサーリンク

ファンタジーキャンパス 学園魔法RPGのエリート系かませ犬に転生したけど、主人公に構わず真面目に過ごしてみる

ジャンル・キーワード:

R15、異世界転生、魔法学園、RPG、モブキャラ転生、ゲームの世界、学園都市、ファンキャン、コメディ、金持ち主人公、物理が弱い、日常系

コメント:

脇役キャラ転生ものの中でも特に面白いなと感じました。 一言でいうと悪役令嬢ものの男性版。

出てくるキャラの個性が強く、それを活かしたギャグ展開もとっても面白くてスラスラと読めます。

恵まれた能力、容姿、環境からのまさかの超不遇キャラであった主人公が着々とリア充の道を歩んでいます。

学園生活、中華料理屋でのバイト、清掃ロボットと育む友情、謎の料理人修行と展開の幅が広くて読者を飽きさせません。

めちゃくちゃ面白くてすでに3回ぐらい読み返してる。更新が止まっているのがちょっと残念。

なろうの作品ページ

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる

ジャンル・キーワード:

R15、異世界転移、コメデ、 学園、元おっさん、バトル、魔法、エロゲ、美少女ゲーム、ツッコミどころ満載、主人公最強になる予定、マジエロ、多分ハーレム、マジエク

コメント:

戦略シミュレーションな美少女ゲーム世界のサブキャラに転生した主人公が最強目指して突っ走るお話です。

ゲーム知識や隠しダンジョン、限定アイテムやイベントなどゲーム系作品ならではのお楽しみ要素も盛りだくさん。

何より描写がとにかく丁寧で読み応えがある作品です。なんとプロローグに4話もかける徹底ぶり。

舞台はゲーム本編の学園編に突入し魅力あふれるキャラクターがどんどん登場しています。

作中世界も同じく広がりを見せており今後の展開が実に楽しみな作品です。

感想・紹介

なろうの作品ページ

ダンジョンが出来て3年。いきなり世界ランク1位になった俺は、会社を辞めてゆるゆると生きてます。

ジャンル・キーワード:

ローファンタジー、ダンジョン、元社畜、チート、偶発的チート、日常系、研究系主人公、メニュー

コメント:

ダンジョンに無関係な日々を送っていた社畜主人公が突然世界ランク1位の力を手に入れます。

あまりに唐突なチート取得にめちゃくちゃびっくりしました。ほぼ一瞬で世界ランク1位まで駆け上がります。

シナリオの中心はダンジョンなのですが、日常メインでストーリーは進行します。

どちらかというとダンジョン攻略より主人公と政府のやり取り、技術開発や検証シーンがメインですね。

随所に過去の名作のオマージュを取り入れ知的な雰囲気も魅力な作品です。

いかにも理系な感じなのでそういった作品が好きな人におすすめです。

なろうの作品ページ

冒スキ(旧題:冒険家になろう! ~スキルボードでダンジョン攻略~)

ジャンル・キーワード:

R15、残酷な描写あり、冒険、現実世界

コメント:

影が薄い冒険家の主人公が有名になるためにダンジョンに挑むローファンタジーもの。

チートを得て驚異的なスピードで成長する主人公、それを囲む個性的な登場人物、進む毎に謎が解明されていくダンジョンとまさに王道的ローファンタジーダンジョンものな作品です。

目立ちたくてもやったはずの行動が常に悪い方に転がり、どんどん存在感がなくなり、ご当地キャラクターみたいな扱いになる主人公が笑えます。

また、作者さんの北海道愛が強く感じられる作品です。

感想・紹介

なろうの作品ページ

スポンサーリンク