【なろう感想】現代で異能バトルが始まったので、異世界で学んだ魔法で無双していたら、魔法少女が参戦してきた。

「現代で異能バトルが始まったので、異世界で学んだ魔法で無双していたら、魔法少女が参戦してきた。」の感想と紹介です。

次々と起こるイレギュラーに淡々と冷静な対処をしつつ、ペット愛に溢れた魔法中年のインパクトがたまらない、ごった煮系作品。

ちょー面白い。

ネタバレも少し含みます。

スポンサーリンク

作品の概要

ジャンルとキーワードとあらすじです。

ジャンル・キーワード

ハイブリッド(ローファンタジー+ハイファンタジー)。どっちかというとロー。

R15、残酷な描写あり、年の差、オフィスラブ、日常、異能力バトル、冒険、ラブコメ、異世界、異能バトル、魔法少女、おっさん、ペット、文鳥、コメディ、成り上がり

スポンサーリンク

あらすじ

あらすじです。

ペットショップで購入した可愛らしい文鳥は、異世界から転生してきた高名な賢者様だった。与えられたのは世界を超える機会と強力な魔法の力。ならばと悠々自適な異世界ライフを目指すも、現代では異能力者なる存在と遭遇してしまう。万年平の草臥れた社畜が、予期せず巻き込まれた異能バトルを異世界の魔法で切り抜ける、異世界と現代日本、行ったり来たり物語。魔法少女付き。

引用元:現代で異能バトルが始まったので、異世界で学んだ魔法で無双していたら、魔法少女が参戦してきた。

作品の感想

久しぶりにどハマリしそうな面白さ。

異世界転生した元賢者様のペットを買ってしまった枯れ木系中年が、異世界と現実世界を行ったり来たりしながら、着実にステップアップしていくお話です。

読んでみた感想はこんな感じです。

  • 作者さんの名前がスゲえ。1回見たら忘れない
  • 作り込まれたごった煮系世界観がやっぱり好き
  • 世知辛い社会システムに阻害される魔法中年
  • 物語のキレが良く複数の作品を読んだ気になれる
スポンサーリンク

作者さんの名前がスゲえ、1回見たら忘れない

内容関係ないけど作者さんの名前のインパクトがスゲえ。

金髪ロリ文庫

一回見たら忘れない。インパクトが強い名前ってすごい武器ですよね。

なろう系作者の語ってインパクトある名前の方が多いのですが、こういうセンスってどうやって鍛えてるんですかね。

作り込まれたごった煮系世界観がやっぱり好き

異世界転移+現代異能力ファンタジーという組み合わせの作品はやっぱり読んでて楽しい。

ごった煮的にいろんな要素が盛り込まれる中、それを面白い作品に昇華させる作者さんの文章力と構成力に脱帽。

読んでてとても分かりやすく面白いのがすごい。

世知辛い社会システムに阻害される魔法中年

読んでて気に入ったのはチートを得ても秒速で億を稼げないところ。

ひょんな事からチートを得た主人公=魔法中年はテンプレ通り異世界間交易に精を出すのですが、異世界に現代の物品を持ち込んで財を成しても、現実世界では高度に組織化された税制度で思うように蓄財できない。

異世界では億万長者でも現実世界では仕入れにも苦労するっていうのになるほどなと感心しました。

物語のキレが良く複数の作品を読んだ気になれる

物語は異世界パートと現実世界パートを行き来しながら進みます。

異世界で行商→現実世界で能力バトル→異世界で起業→異世界で魔法少女と遭遇→異世界で戦争…といった具合です。

この切り替えがすごく軽快でとてもテンポがいいなと感じました。

この行き来きを繰り返しながら着実に物語は進み、主人公が成り上がって行く感じがとても快感。

1つの作品なのにまるで複数の作品を読んでいるような面白さ。

随所に挟まれるコメディにもクスリとさせられます。

なろうの作品ページ

他のおすすめ

スポンサーリンク