【なろう感想】ブサメンガチファイター

ブサメンガチファイターの感想と紹介です。結構昔からある作品ですが、2018年の書籍化、コミックス化から更新が再開していることに気づいたので読み直しました。

ネタバレも少し含みます。

スポンサーリンク

作品の概要

ジャンル・キーワードとあらすじになります。

ジャンル・キーワード

ハイファンタジー

異世界転移、異能力バトル、ヒーロー、主人公最強、戦い、ハーレムなんてとんでもない、それでも強い、無双、勘違いでモテモテ、チート、ニート、やり直し、挫折、お仕事ネタ

スポンサーリンク

あらすじ

あらすじです。

ブサメン吉岡しげるは、痴漢容疑をかけられ逮捕される。
それ以降、極度の女性恐怖症になる。

そんなしげるは異世界に転送される。
異世界では女性に縁しないと心に決め、女性にモテそうなパラメーターを極限まで下げて、それをすべて他のステータスに突っ込む。
ブ男に磨きがかかったしげるだったが、彼の強さにみんな……

引用元:ブサメンガチファイター

ブサメンガチファイターの感想

2015年に公開された結構古めなお話ですが、最近コミックスや書籍化に伴ってか更新が再開していました。

異世界転移に伴うパラメータ設定でマイナスパラメータをぶっこむことで膨大なボーナスポイントを得たブサメン主人公の冒険譚です。

読んだ感想をまとめるとこんな感じです。

  • 主人公がブサメンな点が新鮮
  • 特記事項というオリジナリティー
  • パーティーメンバーが個性豊かでにぎやか
スポンサーリンク

主人公がブサメンな点が新鮮

主人公がブサメンってのがやっぱり新鮮に感じますね。基本、文字なんで顔見えないですけど、周囲の人からの扱いで察する感じです。チートハーレム型の作品を読んだ後に読むとなんとなく安心感を得られそうだな。個人的に。

それにしても主人公の境遇がハードすぎ。痴漢冤罪で女性不信になり引きこもりからの異世界転生。ブサメンなら普通は容姿にポイントぶっこむと思うんだけど、あえて女性との接触を断つ潔さがイイですね。

漫画版はブサメンというよりは可愛らしいくて愛嬌があるブサメンで描かれていますが、作者さん曰く、

でも、あれを本当にブサイクにしたら、見るに堪えない(笑)

確かに

外部リンク

特記事項というオリジナリティー

異世界転移時のパラメータ設定で特記事項という自由記述を追記できる点にこの作品のオリジナリティーを感じます。フレーバーテキストかと思いきや、内容によっては不利益を被ることでボーナスポイントを得られるらしい。

主人公の場合は容姿を更に悪化、女性と触ったらダメージ等を追加することでチートなボーナスをもらいました。その結果が絶対神。他の人も色々書いた結果、特徴ある能力や弱点を持つキャラクターが量産されています。

パーティーメンバーが個性豊かでにぎやか

主人公パーティーの個性が非常に豊かでにぎやか。こいつら全員変身願望があるみたいで、全員が特記事項に変身能力を書いてるのに苦笑い。不屈の勇者、太陽の聖女、悪魔っ子とへんてこなヒーロー大集結は電車の中で爆笑仕掛け、震えが止まらなくなりました。

このメンバーの迷言、迷走とそれに突っ込むブサメン主人公の掛け合いを読むのがかなり好き。

マンガUPでコミカライズ版が連載中

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

なろうの作品ページ

他のおすすめ

スポンサーリンク