【なろう感想】取り巻き令嬢Aは覚醒いたしましたので

異世界恋愛もの。

取り巻き令嬢Aは覚醒いたしましたので」のあらすじと感想になります。

ネタバレも少し含みます。

スポンサーリンク

ジャンル・キーワード

ハイファンタジー・恋愛

ヒストリカル、コメディ、すれ違い、貴族、婚活、へたれ

あらすじ

あらすじです。

揶揄うような微笑みで少女を見つめる貴公子。それに向き合うのは、可憐さの中に少々気の強さを秘めた美少女。
貴公子の周りに集う取り巻きの令嬢たち。
──まるでロマンス小説のワンシーンのようだわ。
……え、もしかして、わたくしはかませ犬にもなれない取り巻き!?
公爵令嬢アリシアは、初恋の人の取り巻きA卒業を決意した。

引用元:https://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n4068fm/
スポンサーリンク

登場人物

アリシア・クリスフォード

本作のヒロイン。公爵家令嬢。小説好きで思い込みが強い少女。幼馴染であるイケメン貴公子のクラウスに片思い中。他の令嬢達と共にクラウスの取り巻きをしていたが、ある日、クラウスと恋愛ゲームの主人公っぽい少女の邂逅を目にする。そのシーンを目にした結果、自分に勝ち目がないと考え婚活を始める。

クラウス

本作のヒーロー。伯爵家当主。異例の若さで伯爵家当主に就任し、没落寸前だった伯爵家をわずか数年で立て直した敏腕貴公子。周囲の人間に分け隔てなく優しく接するも、実は嫉妬深い一面あり。実は長い間ある女性に恋い焦がれている。

ダニエル・クリスフォード

主人公の兄。公爵家跡取り。主人公に対してやや過保護。クラウスと友人。

ローズマリー

主人公の従兄弟。王女。おもしろいもの好き。クラウスを諦め結婚相手を探し始めたアリシアに様々なアドバイスをおもしろ半分で行う。

マーカス

ローズマリーからアリシアのエスコート役を任せられた騎士。真面目な性格であり職務に忠実なため、些細な諍いを起こすこともあり。

ユーリ

子爵家令嬢。田舎出身で木に登ったり、ひったくりを捕まえようとするほど活発な少女。彼女とクラウスの恋愛小説的な出会いがアリシアが婚活を始めるきっかけとなる。

感想

少女マンガでよくあるキャラクター、イケメン貴公子の取り巻きであった主人公が取り巻きをやめ、婚活をするお話です。

さくっと読めてハッピーエンド。

ちょっとした勘違いから始まり、徐々に登場人物を増やし話を広げる雰囲気を見せつつ、きれいにあっさりとまとめたお話。3角関係、4角関係な恋愛ものになるのかなと思っていたのですが、すぱっと終わったのに驚きました。

両思いだけど勘違いな二人を傍目で見るというシチュエーションはなかなかにやにやしてしまうものですね。

他にも魅力的なキャラクターを多数登場させているので、是非サイドストーリーやIF、後日談等読みたい作品であります。

ポイント
  • さくっと読めてハッピーエンド
  • 恋愛ものの定番シチュエーションが楽しめる
  • いい感じの敵役、友人の活躍がもっと見たかった

 

スポンサーリンク