【なろう感想】ソシャゲダンジョン

ちょっとダークな異世界転生もの、「ソシャゲダンジョン」のあらすじと感想です。

ネタバレも少し含みます。

スポンサーリンク

ジャンル・キーワード

ハイファンタジー

異世界転移、ダンジョン、ゲーム風システム、異能力バトル、やんでれ、ソシャゲ風、ダークヒーロー、不遇主人公

あらすじ

あらすじです。

ソーシャルゲーム風異世界に叩き込まれたとある高校の生徒たち約400名。
その中の1人である新井忠次は自身のレアリティが高くも低くもない『R』であることに嘆きながらも隠しエリアや強力なアイテムを発見しながらステージクリアを目指すのであった。

引用元: https://ncode.syosetu.com/n2293em/
スポンサーリンク

登場人物

新井忠次

本作の主人公。レア度Rの戦士。傲慢にして小担という難儀な性質の持ち主。中途半端なレア度と周りからの工作でダンジョンの初期エリアから抜け出せない日々を送る。意を決して行った行動で大きく運命が変わる。

神園華

本作のヒロインの一人。レア度LRの魔法使い。万能の超人。日本経済を取り仕切る神園家の商品として無味乾燥な日々を送っていただが、異世界転移で不幸に見舞われる。そこから救い出してくれた主人公に並々ならぬ好意を寄せ「かみさま」と慕う。

赤鐘朝姫

本作のヒロインの一人。レア度SRの戦士。武術の大家、赤鐘家の元天才剣士。不幸にも身内に毒を盛られたことで剣を振れない身体になった。主人公に救われたことで主人公に好意を寄せるようになり、主人公の剣となることを誓う。

御衣木栞

主人公の幼馴染。レア度LRの僧侶。主人公のことを気にしつつももう一人の幼馴染である剣崎重吾に従い先のフロアに進んだ。彼女のシャドウ(ソシャゲの助っ人機能)は序盤の主人公にとって最大の味方。主人公は彼女に想いを寄せている。

剣崎重吾

主人公の親友兼ライバル?。レア度LRの勇者。楽しいことにしか興味はなく、楽しければ世界が滅んでもいいと思っている。今回の転移で特別な役割を帯びたものの攻略にはそこまで興味がなさそう。

感想

ソシャゲ風のゲーム世界に転移した高校生の戦いを描く作品です。ゲーム世界転移系の作品は多いものの、システムがターン制っていうのは珍しいのではないかと思います。

ちょっと暗めな設定と悲惨なシーンが目立つので、そういうのが苦手な人は少し心構えをして読んだ方がいいかもしれません。

最初こそ職業とシステムがシンプル過ぎないか?と思っていたのですが、話が進むにつれエピソードや称号などの隠し要素がオープンになっていきます。食事や施設などのサブ的な補助がどんどん出てきます。その結果、コンボも相まってどんどんインフレしていきます。

レア度Rなのに超強敵をコンボと数値計算の上で倒すのがとても快感です。

最近の更新では主人公が通っている学校に国を裏から動かす商人、武術の名家、忍者集団、米国のサイボーグ、魔法少女などなろう系要素てんこ盛りな集団が所属していたことが分かり、話が一気に膨らみます。今後の展開が非常に楽しみです。

Check!
  • ちょっとダークなソシャゲ風ゲーム世界でターン制異能力バトル
  • 異世界転生、ダンジョン、不遇主人公などなろう系の要素がごった煮な作品が好きな人におすすめ
  • 主人公が作る少し個性的なヒロイン達とのあんまりうらやましくないハーレム。
なろうの作品ページ:ソシャゲダンジョン
スポンサーリンク