【2021年】個人的に気になるおすすめスマートウォッチ【ダイエット/健康管理】

日頃の健康管理や運動管理に役立つこと間違いないスマートウォッチ。

ちょっと欲しくなって調べてみたら、最近のは高機能化がすごいことになっていました。

本日は2021年私が気になって仕方ないスマートウォッチを紹介します。

スポンサーリンク

スマートウォッチの機能

スマートウォッチとは腕時計型のウェアラブル端末。

なんとな~く万歩計の進化版といったイメージを私は持っていたのですが、スマホとの連動やGPSなどの各種センサーの追加により、信じられないぐらいの高機能になっている!!

技術の進歩ってすごい!!

健康管理や運動への活用

スマートウォッチといえば、健康や運動管理への活用が一番に思い浮かびます。

最近のスマートウォッチでは、歩数、心拍数、運動時間や移動距離などの項目からストレス、睡眠時間、睡眠の質まで記録できちゃう。

運動した記録とその時の状態を記録することにより、「今の運動は自分に効いているのか?」や「今週はどの程度運動したか?」を確認することができ、ダイエットをより効率的に行うことが期待できます。

さらに、睡眠やストレスなど普段は気にも留めない何気ないデータも記録し、その数値を見ることで、普段の生活習慣を顧みることもできます。

スポンサーリンク

スマホとの連動

スマホとの連動機能もすごいの一言です。

スマートウォッチで計測したデータは、専用アプリ経由でスマホに蓄積・管理することができる機種がほとんど。

さらに、スマホの通知をスマートウォッチで受ける、アラーム、遠隔でのカメラの起動や音楽アプリの操作など、できることは日に日に増えている印象です。

今後、どこまで進化するのか楽しみで仕方ありません。

おすすめなスマートウォッチ

ここからは私は気になっているスマートウォッチを紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

Xiaomi【MiBand5】:激安高機能スマートバンド!!

おそらく世界で最も売れているスマートウォッチ。

スポーティだけどお手軽な感じの見た目、5,000円程度で購入できるお手軽さ、それに反する多機能性、10日ぐらい持つバッテリー持ちが魅力の機種です。

とりあえずのお試しとして最初に購入するのにはとてもいい機種だと思います。

バンドは別売りですが、いろんな色のパターンがあるので、お好みのバンドを探す楽しみもあります。

fitbit【sense】:Googleの一部になったので今後の展開に期待!!

fitbitといえば、スマートウォッチを始めとしたウェアラブルデバイスのパイオニア的存在。

高機能なモデルから、子供向けのトラッカーまで幅広い製品バリエーションが魅力です。

この度Google様に買収されたので、今後より革新的なスマートウォッチ、サービスの展開に期待が持てます。

Google様にハード事業で大成功ってあんまなかった気がするけど期待度はピカイチです。

こちらのSenseという製品はAlexa対応。ほんとにこの機能いるのでしょうか。

子供向けのモデルがあるのもいいですね。

これで子供におねだりされても大丈夫。

 

SONY【wena3】:お気に入りの腕時計がスマートウォッチに!!

これまた斬新なアイデアをもとに作り出された一品。

腕時計のバンド部分にスマートウォッチの機能を持たせることで、お気に入りの腕時計を使いつつ、スマートウォッチの恩恵にあずかろうというすごいやつ。

歩数や心拍数を中心とした機能から、SUICAなど電子マネーまで使えちゃいます。

HEALBE【GoBe3】:摂取カロリーを計測可能!!

どんだけ食べたかを把握するのはダイエットにとても重要。

しかし、いちいち記録するのはめんめんどくさい…という人におすすめなスマートウォッチがこれ。

なんと細胞内体液の移動を測定し、数学モデルで計算することで、摂取カロリーを89%という高精度で自動で記録してくれちゃいます。

外部GOBEの摂取カロリー計測方法

もちろん、一般的なスマートウォッチに必要な機能も搭載されていますので、ダイエットのお供を探している人はどうですか。

マイクラでプログラミングを学べる!!

小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

2020年から小学生の必修科目になるプログラミングをマイクラで楽しく学べるオンラインスクールの紹介です。

プログラミングって難しそうという印象が強いですが、マイクラのブロックを使って学べるので、遊びながら楽しく勉強できちゃう。

マイクラだけじゃなく、英語コースや低学年向けのコースもあるので、興味ありましたら一度詳細をご確認ください。

コロナ対策として自宅でできる家庭学習としてもいいんじゃないかなと思います。

マインクラフトが学びに変わる!?楽しく学ぶ!【D-SCHOOLオンライン】

スポンサーリンク