【神シードサバイバル#7】植林場と木の苗集め

どうも、島流しです。

着々と進んでいく拠点作り。

今日は木の苗集めと植林場作成の報告です。

前回

スポンサーリンク

植林場とは

マイクラにおいて木材の確保は非常に重要。マイクラで新しいワールドを作った時に最初にやるのが木材集めなぐらい重要です。なぜならば、作業台やベッド、つるはしやシャベルなどの各種道具を作るのに木材は必ず必要で、その上、木から切り出した原木を燃やすことで、松明作りに必要な木炭まで作れちゃうからです。

なので序盤から安定的かつ継続的に木材を確保する必要があるのです。

木材の確保する方法には、生えている木を壊す、廃坑や村から引っ剥がす等の方法もありますが、いささか安定性にかけます。なので、計画的に木材を作成できる植林場を作るべきなのです。

木の成長と高さ制限

マイクラの苗は土に植えると時間経過で成長して木になります。自分に必要な木の苗を植え、成長して木になったら切り倒すのが植林場の役割です。

とはいえ、ただ植えればいいというものでもありません。

効率よく木を確保するためにはある程度の工夫が必要です。

植林場が必要な理由
  • マイクラの木の苗は種類ごとに高さや横幅など成長の癖がある
  • 地面から届く高さに限りがある=高いところにある木は地面から切れない
  • 4つまとめて置くと巨木に成長する木の種類もある

マイクラで木の苗を適当に植えていると、地面から届かなかったり、木が育たなかったりして、結構苛立ちます。初心者の頃はなんで育たないかわからず、やきもきしてました。

マイクラで木を植える際はその木の特性に応じて、高さの制限ブロックをおいたり、隙間を開けたり、まとめておいたりする必要があるのです。

スポンサーリンク

木の種類と効率を上げるために必要な対策

ちなみにマイクラで入手することが可能な木は以下になります。

マイクラで入手可能な木

  • 樫(オーク)の木
  • 黒樫(ダークオーク)の木
  • 白樺(シラカバ)の木
  • アカシアの木
  • トウヒの木
  • ジャングルの木

それぞれの特徴と簡単な対策を紹介します。

樫(オーク)の木

一番良く見る木。あらゆるバイオームに自生する。

基本的な低木とレアな高木に分かれる。

低木は木材の確保がしやすいが、高木はあらゆる方向、場所に木が伸びるため、非常に面倒な存在。

葉っぱからは枝、苗の他、りんごも取れる。

植える時に3ブロック程度苗の間を確保、高さ制限ブロックを地面から9ブロック上に置くことで、高木への成長を抑えられる。

スポンサーリンク

黒樫(ダークオーク)の木

黒い樫の木。割とレア。一部のバイオームのみ自生する。

森の洋館の材料はこれ。

4つの苗を2×2ブロックに並べなければ木に成長しない。

その大きさから単位面積当たりの効率良く木材を確保可能。

こちらも葉っぱからりんごがドロップする。

植える時に4つ並べて植えること、苗の間は5ブロック程度開けることに注意。

高さ制限すると育たないため、高さ制限不要。

階段状に木を切りながら回収する。

白樺(シラカバ)の木

樫の木の次によく目にする白い木。白樺の森バイオームなどに自生する。

高さ制限なく育てることができる木。取り扱い楽。

木の間の隙間は3ブロック。

アカシアの木

サバンナに自生する赤い木。

曲がったり、まっすぐだったりと変則的な成長を見せる植林しにくい木。

階段状に伸びる場合が多いので、一番下のブロックを切らずに足場にして、上の木を切るのがおすすめ。

木の隙間は4ブロックぐらい開けとけば、問題なく育つ。

狭いと曲がりくねった木と葉が他の木と干渉して育たない場合あり。

トウヒの木

タイガバイオームに自生する暗い茶色の木。

苗1つでも成長し、4つの苗を2×2ブロックに並べれば巨大な木に成長する。

巨大な気に成長させれば、1つの木で100に迫る原木を入手することも可能。

1つずつ育てる場合、高さ制限が必要です。

私はもっぱら巨木にして回収してます。

ジャングルの木

ジャングルに自生する特徴的な色の木。ピンク色?

トウヒと同じく、苗1つでも育つし、4つ並べれば巨木に成長する。

こちらも木の確保効率高し。

しかも、木に蔦が絡んでいる場合が多いので、階段上に切らず、いきなり上まで登って切ることも可能。

横に伸びる枝はが地味にうざい。たまに撮り忘れていつまでも葉っぱが天空に残ってたりする。

こちらも巨木にしてます。

木の苗集め

なんだかすごく前置きが長くなりましたが、前回作った自動かまどをフル稼働させるため、木材確保の植林場を作ります。できればいろんな木を育てたいので、まずは苗の確保からです。

先程の6種の木のうち、今のところは樫とアカシアしかないので、他の木を探してきます。黒樫やジャングルが自生するバイオームはまだ見つけてないので、とりあえずはトウヒと白樺のみですが…

とりあえず、スポーン地点でタイガを見かけたのでスポーン地点にGO

狐さんこんにちわ

ぐるぐる探しているうちに白樺も確保

私はとりあえず木は全種類揃えたい派なのです。

でも、黒樫とジャングルが近場にはなさそう。

残念。

植林場作成

そんなこんなで植林場を作りました。

木を植えるところはブロックを変えてわかりやすくしております。あとは羊毛で高さ制限をしているくらいです。

すごく簡単。

足場はあえてそのまま。決して途中で落ちたのではない。

育ったらこんな感じ。

ひとまず木を確保できる目処が立ったので、これからは木炭作りに精をだし、立派な木こりを目指します。

次回

まとめ

スポンサーリンク