【パワサカ】モンスター高校で初USS作成、デッキと育成方法を思い返してみる

  • 2019年12月22日
  • 2020年5月28日
  • ゲーム

パワサカで12月にリリースされたモンスター高校での育成を楽しんでます。

さらなるインフレにより強い選手がどんどんできる。サクセスランクを見るとUSS3とかも出てて驚きです。

私もどうにか初USSの選手ができましたので今回はそのときの育成方法、デッキを紹介します。

スポンサーリンク

USS作成サクセスの状況

USS作成時のサクセスの状況はこんな感じです。

サイドなので強化上限が高い須逸を使ってみたのですがUSSの選手ができました。

  • デッキはキメラ、須逸、ドラゴン、新メッシ、ハーピー、シルフ
  • 天才の入部届け+ドリンクを持ち込み
  • レスキューバッチ
  • 表ルート、キリン強化なし
  • レベル5モンスターの1体のみ
  • ゴーレム全撃破
  • 千両役者、達人キープ、ドリブルキング含む金特全成功
  • 経験点22909

各セクションでの育成方法と優先度

ここからは私の各セクションでの育成方法を紹介。

表ルートです。

これが最適だとは思っていませんが、先程のデッキとこのやり方でどうにかUSSまで届くという参考としていただければと思います。

スポンサーリンク

セクション1

まずはセクション1。

基礎能力値上げを最優先に

とにかく基礎能力上げが最優先。基礎能力値が上がればソーマ供給量も増える。

天才届け発動が遅れれば遅れるほどラッキー。うまく噛み合えばゴーレム登場時に2〜3程度の基礎能力値Bも可能なのでがんばって上げる。

スポンサーリンク

彼女評価上げも早めに

中盤のゴーレム戦後の体力回復用にデートを使いたいので早めに彼女にしたい。

終盤は経験値を稼ぐためにデートをする暇はあまりない。彼女評価はセク1で十分に上げる。

モンスターの強化・進化はどんどんすすめる

モンスターの強化・進化はどんどんすすめる。

モンスター高校キャラが優先だけど、他のモブキャラも練習が重なっている場合は進化させて暴走練習に組み込む。

キメラ、ドラゴン、ハーピーは能力の紋が付くので獲得経験点が増えるし、初期モンスターソーマの紋が付くので獲得ソーマが増える。

獲得経験値が増えれば能力値強化が進み、ソーマ供給量もどんどん増加していくので、早めに強化を進めたほうが望ましい。

セクション2に入るとなかなか練習が踏めないので、セクション1のうちに高校固有キャラをできるだけ進化させておきたい。

ソーマを入手できるコツイベも積極的に踏んでいく。

セクション2+3

セクション2と3は大体おんなじ考え方。

ゴーレム戦と練習、コツイベ、デート、休むの行動選択とモンスター召喚、強化、進化でのソーマの配分が悩みどころ。

ゴーレム戦を最優先

まずは5月開始のゴーレム戦開始に向け準備をすすめる。

選手能力C以上あれば体力次第である程度の勝率が期待できるが、この次点で全ての能力をここまで上げるのは無理なので、上げる能力は絞ったほうが良い。基礎能力を上げるのに必要な経験値の関係上、オフェンス+スピ、フィジカル+スピ+テクとかになると思う。

4月の後半はゴーレムが出て欲しくない練習のソーマ回収。

5月にゴーレムが出てからはゴーレム撃破を最優先にすすめる。

ドリンクも積極的に使い、7月第1週、3週の彼女イベの体力回復とレスキューバッチがうまく噛み合えば9月頭には全てのゴーレムを撃破可能。

ゴーレム撃破で経験値All40、溜め込んでいるソーマ、基礎値上昇が取れる。終盤のゴーレムでは対応した基礎能力値+3が得られるので、ぜひ活用して経験点の節約に利用したい。

ちなみに基礎能力の上げ忘れでソーマ供給量が低い状態だとなかなかゴーレムが発生しないので注意。

モンスター召喚と売却

4月から召喚可能になるモンスターはソーマ供給量+50を持つキリンを最優先に。

キリン召喚後はAll50で☆5モンスター召喚を毎ターン狙っていく。上限まで召喚すれば高校金特獲得できるの。また、弱いモンスターを売却するとソーマが入手できるので、売却して再召喚でよりレア度が高いモンスターを厳選していく。

何より召喚を途切れさせないようにソーマ配分に気を使う。

売却する場合、強化されているモンスターのほうが高値で売れるので、強化に使うソーマと売却価格を鑑みて決める。モンスター売却時に赤能が付くが、セク4で獲得できる経験値から考えればあまり気にしなくてもいいと思う。

モンスターの進化・強化

ゴーレム戦と召喚優先なのでできるときだけで良い。

強化上限を引き上げる進化はなかなかできないけれど、ゴーレムを倒していけばソーマはどんどんたまっていくので、モンスター強化はできるところからどんどん進める。

金特ゾーン獲得の可能性があるキリンの強化は魅力的だけど、失敗する可能性がかなり高いので、私は他のモンスターの強化を優先しています。

メンタル練習にたまるソーマの回収も忘れずに

各練習に発生したソーマはゴーレム消滅で失われるが、ゴーレムが発生しないメンタル練習はソーマがどんどん溜まっていく。

各ソーマ100前後で蓄積ペースが減っていくので、それをめどに回収していく。

ドラゴンがメンタル練習にいて技術経験にボーナスがついているときに踏めるのがベスト。

セクション4

最後にセクション4。

暴走練習+モンスター強化で経験点獲得

表ルートの場合、9月でモンスター売却ができなくなるので、ここからはモンスター強化最優先となる。

暴走練習+モンスター強化でとにかく経験点を稼ぐ。

共鳴の紋持ちとモンスター高校キャラがうまく重なると1000点を超える練習が毎ターン続いていく。

全国大会準決勝までにモンスター強化

モンスターの持つ競争の紋も獲得経験値の増加に有効。モンスターの強化は全国大会の準決勝までに済ましておく。

まとめ

今回はUSSの選手を作成できた嬉しさのあまりにその時の育成方法を紹介しました。

やっぱりスタメンをどんどん更新できるのは嬉しいですよね。

今度はUSS2を目標にやってみます。

スポンサーリンク